第48回「第6弾第6巻聴きどころコメント」♪

みなさま、こんにちは!
オトメイトレコード【総合インフォメーション】担当、アイディアファクトリーの槇原です。

先日オトレコ第7弾タイトルの2つ目として発表となりました
「和奇伝愛 永恋詩」は既にチェックされていらっしゃいますでしょうか!
シリーズの続編ということで発売が待ち遠しいという方もいらっしゃるかと思います♪
公式サイトやPVも公開されていますので是非チェックしてみてくださいね!

さて、本日は6月28日発売予定の
第6弾「渇望メソッド、梟は夜に哭く」「恋色始標」「RUNLIMIT」
第6巻聴きどころコメントをご紹介します!
いよいよ最終巻です……!

それではオトレコブログ第48回、いってみましょう、スタート!

★聴きどころコメント★

まずは、「渇望メソッド、梟は夜に哭く」のディレクター黒江氏より♪
「渇望メソッド、梟は夜に哭く 六ノ仔 不死者の王(CV:日野 聡さん)」
KM2_vol6
こんにちは。
ディレクター兼、脚本担当アイディアファクトリーの黒江です。

『梟は夜に哭く』シリーズの最終巻
『六ノ仔 不死者の王(声:日野 聡さん)』は2017年6月28日(水)に発売となります。

いよいよ最終巻が発売です!
応援してくださった皆さま、本当に有難うございます!

日野 聡さん演じる不死者の王は
王と呼ばれる存在だというのに、
それに似つかわしくない孤独と優しさを持つ人物です。

誰よりも孤独を恐れ、
誰よりも孤独に慣れ親しんだ王はひとりの少女に出会う。

今回の『梟は夜に哭く』シリーズでは唯一、
“偽りの夢”の場面が存在しません。

王が少女に語る事実の一つ一つは、果たして真実なのか。

散りばめられた伏線を回収する中で見えてくる
意外な人物たちとの関係性など、
王と少女だけではなく他の人物たちのバックボーンにも注目して頂きたいです。

蛇足ではございますが、
最後ですので作品の裏キャッチコピーをご紹介します…!

『食べてしまいたいほど愛してる』

この作品では『どうして彼女だったのか』の明確な理由を述べていません。
魂やら血やら匂いやらと尤もらしい言葉を並べている場面もありますが
結局は寂しいだけなのです。

誰でもいいわけじゃない。
でも、君でなくてはいけないわけでもない。

明確な理由は“彼ら”の中にあるのではなく、
もしかしたら“少女”の中にあるのかもしれません。

最後になりましたが、
2015年7月29日に1枚目の「鬼さんこちら(声:日野 聡さん)」が発売してから
2年余りの長きに渡るお付き合い本当に有難うございました。

一言一句、言葉と言葉の間の取り方、すべてにおいて拘り抜いた作品です。

心に幸せな気持ちを残す作品ではなかったかもしれませんが、
心に残滓を残す作品として受け取ってもらえたらと思います。

貴方にとって
最上の悲劇であり最高の喜劇を心ゆくまでご堪能ください――

……ひとつ予告を忘れておりました。

全巻発売後に、
公式サイトで恒例の発売記念ショートストーリーを公開予定です!

屋敷から出た彼らのその後をちょっとだけ描いています。
宜しければ遊びに来てくださいね♪


続いて「恋色始標」のディレクター久保嶋氏より♪
「恋色始標 FILM.6 篠宮 臣(CV:佐藤拓也さん)」
koiiro_vol6
オトレコ公式ブログをご覧の皆様、こんにちは。
『恋色始標』ディレクターの久保嶋です!

FILM.5の茅野先生を前回ご紹介させて頂きましたが
皆様お聴き頂けましたでしょうか…!
今回はついに最終巻となります、6月28日発売の
『恋色始標 FILM.6 篠宮 臣』をご紹介させて頂きます!

FILM.6 篠宮 臣、彼の恋は『理恋』…理詰めの恋、です。
FILM.1にも少しだけ(セリフは無いですが!)登場している篠宮くん。
彼は小鳥遊の従兄弟で、小さいときから仲良しです。
生徒会副会長を務め、成績優秀、弓道のセンスも抜群なようですが
真面目を通り越した堅物で時々誤解されてしまうときも。
物事はすべて理論立てて考えるタイプで、感情論(特に恋愛)が苦手な子です。

今回は同じ生徒会として書記を務めているアナタとのお話となります。
作品ではお馴染み(?)の「にゃんけーき」ですが、
FILM.6では今までにないほど大活躍……してしまうかもしれません!(笑)
恋愛にもさほど興味のない篠宮くんがどうやって恋に落ちるのか、
モノローグでは篠宮くんの揺れ動く感情がたくさん描かれておりますので、
是非注目して聴いて頂きたいです!
前半の厳しい印象から後半にかけて恋に翻弄されていく様子を
佐藤さんが素敵に演じて下さっております!
きっと聞いていくうちにどんどん篠宮くんのことが可愛く思えるはず…!

また、最終巻ということも御座いまして、
今までの巻を聞いてくださった方にはわかる小ネタも入っております!
これってあの時の〇〇では?という部分、是非にやにやしちゃってください!><

そしてそして!アニメイト様、アニメガ様、ステラワース様の全巻購入特典では
「その後の彼ら」と会えちゃいますよー!
ドラマCD特典は3人ずつのキャラクターの掛け合いの中で、
惚気全開な甘い日々を聴くことができます!
更に!ステラワース様の書き下ろし小冊子は「3年後」を描いております。
CDの本編から3年後、彼らとあなたの関係はどうなっているのか…!
気になる方は是非!特典をゲットしてみてくださいね!

全6巻あっという間でしたが、皆様が何度でも聴けるような作品になれたら嬉しいです。
今後も「恋色始標」のキャラクターたちをよろしくお願いいたします!

それでは、『恋色始標 FILM.6 篠宮 臣』
どうぞお楽しみくださいませ。


最後に「RUNLIMIT」のディレクター峰岸氏より♪
「RUNLIMIT ―CASE6 御門 頼―(CV:浪川大輔さん)」
RUNLIMIT_vol6
オトレコ公式ブログをご覧の皆様、こんにちは。
『RUNLIMIT』ディレクターの峰岸彩です。

6月28日、シリーズ最終巻となる「RUNLIMIT CASE6 御門 頼」が発売いたします。
ついに本作もクライマックスを迎えます!
1月から約半年間、ランリミを応援して頂きありがとうございました。
特殊な環境に置かれたキャラクター達との恋物語を描いた本作。
みなさまへ、スリルはお届けできましたでしょうか……?
といいつつも、今月は最強の曲者・頼が待機していますので(笑)、
最後の最後までランリミをよろしくお願いいたします!

さて、第6巻の頼くんですが!
さっきも言った通り、かなりの曲者……
いや!よく言えば『愛が強すぎる』キャラクターです(笑)
あなたのことが、とにかく大好きで大好きで、仕方ないのですが……。
愛情表現が他のキャラクターよりも過激なんです(笑)
基本的に色々こじらせている人でして、
(わざとあなたが困るような事をして、楽しんだりします)
これまで発売している子たちとは異なる、『歪んだ愛一直線!』の物語となっていますので
どうぞお楽しみに……!

さらに、最終巻とある事実が判明します。
(あまり言うと本編のネタバレになってしまうのですが……)
実は頼くん、実験に関しての秘密を握っていたり……する……かもしれません……!
非常に曖昧な書き方ですが、お楽しみいただく為、あえて濁しておきます!(笑)

そして、おすすめシーンはラストです。本当に、最後の最後です!
ランリミらしさが詰まった終わりになりましたので、そのお耳で直接、お確かめください!
シリーズ最終巻、どうぞよろしくお願いいたします!

スリルと哀しき愛を描いた『RUNLIMIT』、心ゆくままお楽しみください。


――いかがでしたでしょうか。
来週6月28日が発売日となります!
発売日当日には各公式サイトで発売記念企画を実施しますのでどうぞお楽しみに!

そしてここでひとつおしらせが……!
第1弾タイトルから公開してまいりましたディレクターによる聴きどころコメントですが、
第6弾の最終巻のご紹介をさせていただきました本日を以て終了とさせていただきます。
今後の各タイトルの情報は公式サイトやツイッターなどをご覧いただければと存じます♪
今までお付き合いいただきありがとうございました!

公式サイトはもちろんですが、
引き続きオトメイトレコード公式ツイッター(@otomate_records)、
恋色始標公式ツイッター(@koiiroshihyou)、
RUNLIMIT公式ツイッター(@run_limit)もチェックしてくださいね!

それではこの辺で失礼いたします♪
以上、オトメイトレコード総合インフォメーション担当、槇原でした!