Private Tactics Secret File Last Mission

オトメイトレコードオフィシャルブログをご覧の皆様、こんにちは!
「プラタク」ディレクターの雪澤りくです。

シリーズ最終巻【Private Tactics CASE 6  コーシ】が先週発売されました!
スペシャルには今までのお持ち帰り品や発売記念イラストなども掲載されてますので、
公式サイトも是非ご覧ください!

それでは早速、姫様方へのLast Mission開始いたしましょう…!

◆Private Tactics Last Mission
【Private Tactics 】はオトメイトレコード第四弾のシリーズとして
姫様方に情報をお披露目できたのが2月です。
それから、かれこれ半年以上経っているんですね。
長かったような短かったような…振り返ってみるとあっという間の時間でした…。
そんな感傷に浸りつつ、
本日はキャラクター デザイン・ジャケットイラストをご担当していただいた武村ゆみこ氏
シナリオをご担当いただいた七瀬みお氏のコメントをご紹介いたします。

その前に!
予告どおりお出しできなかった情報を蔵出しします!
ただ、前回のブログの後何をお届けしてなかったかな、と色々漁ってました(笑)
まずはこちら!
pt_line
■全巻ジャケットのラフイラスト
pt_bloglastjac
今回お見せしたのは最終ラフ。
事前にイメージをふんわりとお伝えし、キーとなるワードを伝えてからのラフ。
武村氏から届いたイラストに毎回歓喜しながら一人にやにやしてる変な人雪澤でした(笑)
早く姫様方にお見せしたくて仕方なくなるのも毎回の事だったり、懐かしいです…。
pt_line
■各キャラクターの呼称について
補足のようなことを少し。基本的に全員名前を呼びます。

ジン
年上を「さん」付けしますが、クリスは歳が近く本人からの要望もあり、呼び捨て。
アリスに対しては「ローランさん」で「アリス」と呼ばれることが嫌いだという彼に配慮しています(笑)

イン
基本呼び捨てで、「アリス=ローラン」「クリス=シモン」と呼びます。
(クリスは何度も訂正します(笑))
また、ソーマの事は、ソーマと呼んだりリオンと呼んだり使い分けています。

クリス
年下を「くん」付け、年上を「先輩」としていますが、アリスのみ例外です(笑)

ソーマ
全員呼び捨てですが、アリスだけは「ローラン」と呼びます。
ジン同様、彼に配慮しての呼び方ですね。

アリス
呼び捨てで、ソーマの事はイン同様、ソーマ、リオンを使い分けです。

コーシ
全員呼び捨て。
隊長であるコーシのことは全員「隊長」と呼んでいますが、
プライベートではそれぞれで呼んでいたりします。

pt_line
■その他初期設定や没ネタ
没ネタなのでお出しする程でもないのですが、最後ですし(笑)
企画を煮詰めていく段階で没になったネタはいくつもありました。
その中からいくつかご紹介します。

① ジンとインの髪型がおかっぱ予定だった
② ソーマとコーシは漢字名がある
③ インが神官予定だった

などなど。
没にしていく設定、新たに加えられる設定を繰り返して今の彼らがいます。
お気に入りの護衛が見つかっているといいなと願うばかりです!!
pt_line
ここからはイラストを担当した武村ゆみこ氏、シナリオを担当した七瀬みお氏から
コメントをいただきましたのでご紹介いたします!

pt_bloglast
「Private Tactics」のキャラクターデザインを担当させて頂きました、武村ゆみこです。
今作のお話を頂いた時、「乙女向けで護衛&軍服&武器!?」というテーマに驚愕しつつも、
女性向けを意識してのびのびと楽しく描かせて頂きました。
ディレクターの雪澤りく様には、冗談で提案したネタ等を活かして頂いたりと、
最初から最後までお世話になりました。

練られた壮大な世界観のシナリオで、各キャラクターが生き生きと動いたりドキドキさせられたり、
こだわり抜かれたかっこいいBGM・ムービー等…。
素敵なスタッフの方々と共に、”プラタク”の制作に携われて本当に光栄でした。
今回でブログは一旦終了とのことですが、またお目にかかれるといいなぁと思っています。

全巻そろえた方はもう一回聴き直して、まだの方は是非お手に取ってみてください。
末永く愛される作品でありますよう、心から願っております。
本当にありがとうございました!

—-:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:—-

イラスト&コメントを頂きありがとうございます!!
コメントを、とお願いしたのに素敵なイラストまで頂いてしまい変な声が出ました!!
クリスが号泣してるのに重要な事を何も伝えないインがらしすぎて最高です!
姫様方、是非クリスに会いに行ってあげてください(笑)
無茶振りを具現化するエスパーぶりはこのブログでもお伝えしておりましたが、
最後の最後まで武村氏はお見通しのエスパーでしたね!(笑)
雪澤も楽しかったです!本当にありがとうございました!!
pt_line
◆シナリオ:七瀬みお氏

シナリオを担当させていただいた七瀬みおです。
このたびはシリーズ完結おめでとうございます。
キャラクターCDで終わらせるにはもったいないような凝った世界観、
個性的な魅力あるキャラクター、躍動感あるストーリーの作品で、
私も全作大変楽しく書かせていただきました。
武村先生のイラストもとても素敵で、プラタクに関わらせてもらったことを大変光栄に思います。
一人でも多くの『姫様』に護衛軍人との甘い恋をお届けできていたら嬉しいです。
6か月間ありがとうございました。

—-:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:——:*:—-

七瀬氏には初期のプロットなどを見ても本当に助けられてばかりのコメントが…懐かしいです(笑)
雪澤のプロット、キャラクター をより魅力的にしてくださるセリフをふんだんに盛り込んで、
とっても素敵なシナリオが返ってくるたび、チェック中にやにやするのはいつもの事でした(笑)
本当にありがとうございました!!
pt_line
最後にディレクターの雪澤からも。
この場を借りて、コメントを頂いたお二方以外にも沢山の方に助けられ、
色々とご迷惑をお掛けしたりとありましたが、こうして全巻をお届けできたことに安堵し、
同時に皆様に感謝を伝えられたらと思っております。

また、「Private Tactics」シリーズをお手にとってくださった姫様方。
護衛軍人である彼等との恋物語シリーズ〝プラタク〟を楽しんでいただけたら幸いです。
武村氏も仰ってましたが、末永く愛していただけると嬉しいです!!

とても寂しいですが、これにてブログは一旦終了です。
何かのタイミングでまたお会いすることがありましたら、その時は宜しくお願い致します!!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

またいつか、お会いしましょう!!