第39回「第5弾聴きどころコメント」♪

みなさま、こんにちは!
オトメイトレコード【総合インフォメーション】担当、アイディアファクトリーの槇原です。

先日21日に「Private Tactics」「BRIDE of PRINCE」「もんだいフード★モンスターズ」
第6巻が発売となりました!
そして無事シリーズ最終巻の発売を迎えました!
是非ともお楽しみいただければと思います♪

さて、本日は9月28日に発売となります
第5弾「Theatrium 虚像の庭」「ラブネットチューン」「和奇伝愛」
各3巻の聴きどころコメントをご紹介いたします!

それではオトレコブログ第39回、いってみましょう、スタート!

★聴きどころコメント★

まずは、「Theatrium 虚像の庭」のディレクター福山氏より♪
「Theatrium 虚像の庭 escapeⅢ 八城亮壱(CV:保志総一朗さん)」
theatrium_vol3
皆様こんにちは。
「Theatrium 虚像の庭」ディレクターの福山です。

テアトリウムシリーズもようやく三作目の発売となります。
今回は「黒ネコ」を主軸に物語が展開していきますが、
早速、聴きどころなどをご紹介していきたいと思います。

「escapeⅢ」でのパートナーは、不器用な秀才の八城亮壱(やしろりょういち)。

彼は分からない事があるとひたすら考え込んでしまう性格で、
パートナーである少女のことも若干放置気味です。
あまり人付き合いが得意ではない彼に対し少女は優しく接しますが、
人の優しさにあまり触れたことのない彼は戸惑いを見せます。

少女が亮壱以外の人を頼ろうとするシーンでは、
亮壱の少女に対する執着心が溢れ出てしまい
混乱したまま少女に迫っていきますが……
不器用な彼の必死な様子は聴き応えありです。

今作は新たな視点で脱出の糸口を探っていきますので、
一、二作目とはまた違った雰囲気になっていると思います。

ブックレットには恒例の謎についての手掛かりも。
毎度、どんな謎にしようか頭を悩ませるのですが
秀才な亮壱らしく難しい謎になったのではないかと思います。

それでは、存分に『謎』と『恋』をお楽しみください。


続いて「ラブネットチューン」のディレクター青木ひろえ氏より♪
「ラブネットチューン Type-03 祭(CV:KENNさん)」
lnt_vol3
オトメイトレコードオフィシャルブログをご覧の皆様、
こんにちは、『ラブネットチューン』ディレクターの青木ひろえです。

皆様Type-01粉雪、02ミモザは聴いていただけましたでしょうか?
今回は3体目のマリオネット「Type-03 祭」です!

5月の季語『祭』は、名前の通り、
毎日がお祭りのように明るく華やかなマリオネットです。
祭のテンションに最初のうちは置いてけぼりを感じるかもしれません。
しかも、基本自分(だけ)が大好きな彼は、
アナタのことをファン1号だと勝手に思っているところがあります。

そんな面倒くさいところのある祭ですが、
その内クセになって彼のテンション無しでは生きていけなくなっちゃうかも……
は、言い過ぎかもしれませんが、
そんなスルメみたいなマリオネット祭を楽しみにしていてくださいね。

Type-03の聴きどころとしましては……
とにかく楽観的、ポジティブの塊、自信満々な祭に振り回される日々ですが、
世の中の常識がいまいち分かっていない彼が
打ちのめされる日がもしかしたら来るかもしれません……。
そんな時、祭の味方になれるのはアナタだけなんです!

それでは、『ラブネットチューン Type-03 祭』をどうぞよろしくお願い致します!


最後に「和奇伝愛」のディレクター峰岸氏より♪
「和奇伝愛 ~参ノ巻 雅~(CV:櫻井孝宏さん)」
waki_vol3
オトレコ公式ブログをご覧の皆様、こんにちは。
『和奇伝愛』ディレクターの峰岸彩です。

9月28日(水)、シリーズ三作目の「~参ノ巻 雅~」が発売いたします!
第三巻のキーワードは「悲しみ」です。
雅は天眼通(てんげんつう)という、
目に入れたものすべての過去や未来や天命が視えてしまう、特殊な力を持った術師です。
人のすべてが視えてしまうことでこれまで悲しい過去を経験してきた雅は
他人と関わることを拒み、孤独を貫いているのでした。
奪い取られた感情を取り戻す手がかりを掴むため、
雅の元を訪ねるあなたを、彼は、冷たくあしらい追い返してしまいます。
「俺に二度と近づくな」と告げる雅でしたが、あなたはそんな彼と、
ひょんなことから関わりを持つようになり……。

雅は表向き、冷酷な態度を取り他人との間に壁を作っていますが
その壁を取り除いてしまえば、繊細でとても心の優しい人です。
優しいが故に不器用すぎる彼の生き様を、CDでは密に描いております。

今回は一体どんな物語が紡がれ、感情を取り戻すのか。
胸がぎゅっと切なくなるシーンがたくさん詰まっておりますので
雅との恋の行方も含め、和奇伝愛の物語にどっぷりと浸っていただけたら幸いです。

それでは、少し不思議な術師達との感動和風奇話をどうぞお楽しみ下さいませ。


――いかがでしたでしょうか。
いよいよ来週28日に発売となります!
楽しみにお待ちください♪

公式サイトはもちろんですが、
引き続き当ブログ及び公式ツイッター(@otomate_records)、
和奇伝愛公式ツイッター(@wakidenai)もチェックしてくださいね!

それでは本日はこの辺で♪
以上、オトメイトレコード総合インフォメーション担当、槇原でした!