第37回「第5弾聴きどころコメント」♪

みなさま、こんにちは!
オトメイトレコード【総合インフォメーション】担当、アイディアファクトリーの槇原です。

昨日17日に「Private Tactics」「BRIDE of PRINCE」「もんだいフード★モンスターズ」
第5巻が発売となりました!
ワイルドなアリス、儚げなヴィーノ、魅惑的なクレープ……
是非とも彼らとの物語をお楽しみください♪

さて、本日は8月24日発売の第5弾
「Theatrium 虚像の庭」「ラブネットチューン」「和奇伝愛」
各2巻の聴きどころコメントをご紹介いたします!

それではオトレコブログ第37回、いってみましょう、スタート!

★聴きどころコメント★

まずは、「Theatrium 虚像の庭」のディレクター福山氏より♪
「Theatrium 虚像の庭 escapeⅡ 小ケ崎伶音(CV:内田雄馬さん)」
Theatrium_vol2
皆様こんにちは。
「Theatrium 虚像の庭」ディレクターの福山です。

早くもテアトリウムシリーズの二作目が発売されます。
一作目はミステリー色が強めでしたが、今作では果たして……?
早速、聴きどころなどをご紹介していきたいと思います。

「escapeⅡ」でのパートナーは、
楽観的な元同級生の小ケ崎伶音(おがさきれお)。

彼は誰に対してもフランクで積極的なため、
パートナーの少女へアプローチを繰り返しては困らせています。
どんな事でも楽しもうと軽はずみな言動をしがちなのですが、
少女が怪我を負ったことで考え方や行動が徐々に変化していきます。

倒れた少女を介抱するシーンでは伶音の感情が大きく揺れ動くので、
今までとは違う一面を見ることができます。

今作では恋愛面に比重を置いており、謎解きは少なめになっています。
ただ、一作目とは違い衝撃的?な展開が待っておりますので、
音量には十分気をつけて聴いて頂ければと思います。

ブックレットには一作目と同様に作中の謎について手掛かりを載せています。
お聴きになる前に推理……は難しいと思いますが、
イメージを膨らませる手助けになれば幸いです。

それでは、存分に『謎』と『恋』をお楽しみください。


続いて「ラブネットチューン」のディレクター青木ひろえ氏より♪
「ラブネットチューン Type-02 ミモザ(CV:中澤まさともさん)」
LNT_vol2
オトメイトレコードオフィシャルブログをご覧の皆様、
こんにちは、『ラブネットチューン』ディレクターの青木ひろえです。

01粉雪に続き、今回は「Type-02 ミモザ」です!

3月の季語『ミモザ』は、その花のようにフワフワほんわかしたマリオネットです。
心優しく、人間を敬愛していて、アナタともすぐに打ち解けるでしょう。
さらに家の仕事もバッチリなので、
もしアナタが家事が苦手だったりしても全部喜んでやってくれます。

ご期待ください!
……と、自信満々に言いたいところですが、彼の家事手伝いスキルはすべてはデータ上のこと……
実践経験はアナタの家が初めてなんです。
融通が利かなくて失敗することもあるかと思いますが、温かく見守ってあげてください。

Type-02の聴きどころとしましては……
明るく優しく、一緒にいて安心感を与えてくれるミモザですが、
その優しくて真面目な性格のせいか、頑なで頑固なところもあります。
でも、決して悪気があるわけじゃないんです。
一緒に暮らしていけば必ず分かり合える時は来るでしょう。
すべてはアナタ次第、かもしれません。

それでは、『ラブネットチューン Type-02 ミモザ』をどうぞよろしくお願い致します!


最後に「和奇伝愛」のディレクター峰岸氏より♪
「和奇伝愛 ~弐ノ巻 赤翅~(CV:平川大輔さん)」
waki_vol2
オトレコ公式ブログをご覧の皆様、こんにちは。
『和奇伝愛』ディレクター、峰岸彩です。

シリーズ二作目となる「~弐ノ巻 赤翅~」が8月24日(水)に発売となります。
第二巻のキーワードは「不安」です。
赤翅との恋物語で、一体このキーワードがどう絡んでくるのでしょうか。

赤翅は妖術師(ようじゅつし)でして、
「触れた相手の心を操ることができる」という力を持っています。
彼は「いい加減」「だらしない」「女好き」を三拍子とした、
三度の飯よりとにかく女の子が大好きという男です。
普段から女の子に対して、術を使っては悪戯を繰り返しているような
誰がどう見ようと、ちゃらんぽらんな人です(笑)
しかしそんな赤翅ですが、本心は誰にも話したことがありません。

そんな中、物語の中で、赤翅があなたにこんな台詞を呟くシーンがあります。

「俺は、本気になることが出来ないんだ」
「なんでも手に入ってしまうというのは、なんにも手に入らないのと同じことだよ」

赤翅はなぜ、希望を捨ててしまったのか。
赤翅はどう自分と向き合い、成長していくのか。
そしてあなたは、赤翅との恋で何を得るのか。

第二巻は、「不安」というキーワードと併せて、
この「成長」という部分もご注目頂けましたら嬉しいです。

それでは、少し不思議な術師達との感動和風奇話をどうぞお楽しみ下さいませ。


――いかがでしたでしょうか。
いよいよ来週発売となります!楽しみにお待ちください♪

公式サイトはもちろんですが、
引き続き当ブログ及び公式ツイッター(@otomate_records)、
和奇伝愛公式ツイッター(@wakidenai)もチェックしてくださいね!

それでは本日はこの辺で♪
以上、オトメイトレコード総合インフォメーション担当、槇原でした!