【第七怪】七怪秘話-ななかいしーくれっととーく-

みなさま、こんにちは。
「七怪家族」ディレクターの森 飛沫と申します。

「七怪家族」もついに今月で最終巻です。
約半年間、本作を追ってくださったみなさま、ありがとうございます。
最後まで本作の行く末を追いかけて頂けると嬉しいです。

さて、今回は第六巻の登場キャラクター・いおりについて
簡単にご紹介させて頂こうと思います。
お時間に余裕のある方は是非、お付き合い下さい。

~公式サイトでは、現在いおりのサンプルボイス第二弾を公開中! 是非ご試聴下さい~

◇いおりについて

【少女が亡くなる以前から神社に居座る幽霊。
他人と話しをするのが好きなのんびり屋だが、話し相手はもっぱら猫や妖かし達。
死んだ際に一部の記憶を失い、彷徨っていた所を聚一郎に保護された。
失った記憶に関しては特に執着はしておらず、成仏しようという気概もない。】

過去の記憶が欠けているけど、いつものほほんとして、のらりくらり、といった感じの
ふわふわと掴みどころのない子。
一日中散歩したり昼寝したり、ご近所の妖かしや猫たちと戯れたり、
一家と遊んだりおしゃべりしたりするのが好きで、働くことを面倒くさがる怠け者です。
感情の振り幅が少ない彼ですが、そんな彼も悩みを抱えてもやもやとすることがあります。

マイペースな彼が悩むこととは何なのか……それは本編にてお確かめください。

◆ここだけの話
前回の阿木とは反対に、キャラクターデザイン時の決定に一番時間を要したキャラクターでした。
本作のイラストレーター・梅太おにぎり氏に
重ね重ねご調整を頂いた末、現在の形にまとまりました。

そんな彼と一緒にいる黒い猫又。実はこの子にもちゃんと名前があります。
名前は、真っ黒なこの子とは正反対の色、『シロ』です。
「何故クロなのにシロ!?」と思われる方も多いでしょう。

名前設定に関しては、
『もとは名無しだった猫又(シロ)に、いおりが名前をつけた』
『黒猫は不吉なイメージだから名前だけでも……という理由』という設定があります。
安直かもしれませんが、ちょっぴり変わった名前の付け方が
いおりらしいのかもしれません。

――いかがでしたでしょうか?
本編に差し障りない範囲でのご紹介となりましたが、少しでもいおりを知って頂けたら幸いです。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
ささやかながら、本ブログ限定で第六巻ジャケットイラストの別バージョン(ラフ)を公開します!

【第六巻ジャケットラフ(~別バージョン~)】
nanakai06blog
どこかの裏路地でしょうか。
猫を見つめる表情が優しくて素敵です。

さて、長らくお付き合い頂きましたが、今回はここまで!
また、機会があればお会いしましょう!